6420 since 2002/09/01
      

FMV DESKPOWER SE から取り外し、再利用できる部品は

マザーボード:富士通製
 富士通製の場合は、マザーボードの各種ジャンパー設定を公開してくれないので、再利用は不可能。

CPU:Pentium133MHz
 WindowsMeを動かすためには、150MHz以上のCPUが必要なので、再利用は不可能。

RAM:2枚組32MBのSIMMメモリー2組で64MB
 このSIMMメモリーは、64MBもあるので何とか再利用したい。

ハードディスク:WESTA DIGITAL 1.6G
 容量が1.6Gなので、WindowsMeをインストールするCドライブとしては心配なので、再利用は不可能。
 しかし、現状のデータはそのまま使いたいので、増設ドライブとして利用する。

CD-ROM:6倍速? 1996年10月製
 最近のCD-ROMからすれば極端に遅いのですが、通常使用時にはあまり影響がないので再利用する。

フロッピーディスク:
 あればそれでOKという代物なので、再利用する。

電源:AT仕様
 AT仕様なので再利用は不可能。

ケース:富士通製
 富士通製のマザーボードに合わせてあるので、汎用マザーボードでは再利用不可能。





RAM SIMM
▼32MB2枚組み×2
  BUFFALO
ハードディスク
▼1.6G
  WESTAN DIGITAL 
CD−ROM
▼CR-583-B 6倍速?
  松下電器
フロッピーディスク
▼FD-235HG
  TEAC

このリメークで最もクリティカル部分は、SIMMメモリーの再利用である。
ゲットするマザーボードの条件としては、SIMMソケットとDIMMソケットの両方を備えた物となり、おのずとCPUがPentium時代の物となる。 そうなるとCPUソケットの形状がSoket7となり、CPUとしてはAMD社のK6シリーズが有力となる。


  オークションを利用してGetできた部品

思惑 マザーボード
▼SIMMとDIMMの両方のメモリーソケットを備えたもの
▼CPUソケットはSoket7
▼USBポートのあるもの
CPU
▼Soket7で使えるもの
▼300MHz前後
ケース
▼電源つき
▼出来るだけ綺麗なもの
GET
ASUS  TX97−XE2
¥2500にてGet

AMD K6/266AFR
2.2V CORE/3.3v
クーラー付きで¥800でGet

250W PC6618
未使用ケースを¥3800でGet
電源も付いてます
   
ゲットできたマザーボードは、SIMMとDIMMの併用が可能なASUSTeck社製のTX97−XE2であり、CPU外部クロック75MHzで倍率比3.5倍まで可能なので、動作周波数266MHzのCPUをゲットすることにした。
後で気づいたのだが、TX97−XE2はUSBにも対応していた。
ケースも運良く、新品のATX使用のものをゲットすることが出来た。


思惑 ハードディスク
▼Windowsシステムのみの領域としたいので3〜4Gのもの
Windows Me
DIMMメモリー64MB
GET 富士通製3.2G
¥3600でGet

期間限定アップグレード版¥3200でGet

PC66 64MB DIMM ¥1800でGet