6599 since 2002/10/01
      
FMV 6233T7 から取り外し、再利用できる部品は

マザーボード:富士通製
 富士通製の場合は、マザーボードの各種ジャンパー設定を公開してくれないので、再利用は不可能。

CPU:PentiumII 233MHz
 500MHz以上のCPU搭載機へのリーメークなので、再利用は不可能。

RAM:DIMMメモリー  64MB2枚  PC66
 クロックが66MHzのDIMMメモリーではあるが、128MB分あるので再利用する。

ハードディスク:Westan Degital 4.3G
 WindowsMeをインストールするCドライブとしては十分なので、再利用する。

CD-ROM:6倍速? 1996年10月製
 最近のCD-ROMからすれば極端に遅いのですが、通常使用時にはあまり影響がないので再利用する。

フロッピーディスク:
 あればそれでOKという代物なので、再利用する。

ケースと電源:富士通提供
 ATX仕様のケースと電源で、汎用マザーボードで使えるので、再利用する。
 ただし、スイッチやLEDをマザーボードと接続するコネクターが特殊な形状なので一工夫が必要。





RAM DIMM
▼PC66 64MB2枚組
  BuffaloとIOデータ
ハードディスク
▼4.3G
  WESTAN DIGITAL 
CD−ROM
▼CR-583-B 6倍速?
  松下電器
ケースとFDD
▼FD-235HG
  TEAC

富士通のパソコンでケースが利用できるものは少ない中で、6233T7のケースが利用できたので、今回の課題はケースの再利用とし、CPUは500MHz以上とした。 
ケースの利用で問題となるのは、ケースに付いているPWスイッチやLEDをマザーボードに接続するコネクターが、汎用的なマザーボードと違っていることにある。 しかしパーツショップにそれを解決できるパーツが売られていました。 一袋に2つ入っていて290円でした。



  オークションを利用してGetできた部品

思惑 マザーボード
▼500MHz前後のCPUが搭載できて、5千円以下で、オンボードグラフィックのもの。 CPUソケットはSlot1でもOK
CPU
▼PentiumIII 500MHz程度のものをゲットしたい
ハードディスク
▼アプリケーションプログラム3Gとデータ領域3Gが確保できるもの
GET
ASUS P2B VM

¥3100にてGet

PentiumIII 550MHz
クーラー付きで¥5500でGet

Maxtor 6.4G
¥3800でGet
   
ゲットできたマザーボードは、オンボードグラフィック&サウンドのASUSTeck社製P2B VMが3100円でゲットできたのですが、CPUソケットがSlot1のものであった。 したがってCPUはSlot1のPentiumIIIとなったのですが、同じ500MHzでもPen3となれば、K-6 に比べて落札価格は二倍ほどしていた。
HDDとしては、システム領域としてWindowsシステムが3G、アプリケーションが3〜4Gあればほぼ大丈夫だと思える。データ領域は、多いに越したことはないが、3Gもあれば何とかなりそうなので、6.4GのHDDを確保した。



思惑 Windows2000
▼パーツ台が安くついたのでOSは、ちょっと豪華に
15000円まででGetしたい
 
GET
Windows2000 Professional
¥13000でGet