作業を開始するときは、まず始めにこの画面が表示されます。

・エージェントの項目を利用して売上のデータを
グループ分けする事が出来ます。
例:顧客毎のコード番号を入力すれば、
パソコンと連携して顧客別の売上一覧を
印刷することができます。

入力が終わったら「次へ」のボタンを押します。

お買い上げ商品の一覧画面が表示されます。

・商品についているバーコードを読み取れば、
その商品が画面に表示されます。
 手入力によるデータの入力も可能なので
 バーコードのない商品の登録も可能です。

・ 単価・数量などを入力する時は電卓のような
画面が表示され、数字のボタンを押すだけ
で簡単に文字を入力する事が出来ます。

さらに「次へ」のボタンを押します。


売り上げの合計が表示されます。

・値引額は金額又は値引率によって
 指定する事が出来ます。
 それぞれ入力された値に応じて
 合計額が自動的に計算されます。

・消費税の項目をペンで押さえる事によって、
税率と端数処理の調節が可能。

・レシートの印刷は必要に応じて印刷ボタンを押せばいいので、
用紙を節約する事が出来ます。


PIXEL HP